天と地を体感する富士山マインドフルネス国立公園内に東京ドームグランド×5.2個分の眺望の丘

滞在プログラム

オプティマムライフ&マイリトリート
の見つけ方 
IN 日月倶楽部
令和4年8月12日(金) ~ 14日(日)

「オプティマムヘルス」(ワニブックス)の出版を記念して、日月倶楽部および富士山靜養園の環境において、オプティマムヘルス&オプティマムライフの見つけ方、作り方を学ぶ滞在プログラムを開催します。
オプティマムヘルスとは?リトリートの見つけ方は?自分に合ったオプティマムライフとは?など、行動や変化を考えている方々に、場の力も含めて体感・体験していただきます。
オプティマムヘルスを提言し、オプティマムライフを実践する著者山本竜隆代表のレクチャーや座談会などもあります。

夏の焚火&釜戸で食事プログラム
開 催 日
令和4年8月13日(土)~14日(日)

日月倶楽部や富士山静養園には、焚き火エリアや釜戸がある東屋キッチンなどがあります。敷地には、森が広がり、薪などは自給できます。
プログラムでは敷地内の森林から枝を集めるところから始まります。そして樹木で作った薪を使用しての焚火カフェ、釜戸で夕飯づくり、薪BBQなどを体感していただきます。自然の火で思いっきり楽しみませんか?

地域創生の統合医療=医学モデル+社会モデル 
リトリートはウエルネスのみならず、生活担保としての場
令和4年9月10日(土)~11日(日)
主催:
地球のしごと大學

本年度も山本竜隆が講師を務めます地球のしごと大學の講座が、日月倶楽部で行われます。

※システム上「受付終了」となっていますが、受付は終了してはおらず、この講座は「事前登録」をしていただき「地球のしごと教養学部22-23受講生コース 2022年度受講チケット」を購入された方のみご参加いただけます。

詳細
https://college.chikyunoshigoto.com/events/468e80cf923a
<NPO法人地球のしごと大學、受講生コースについて>
https://college.chikyunoshigoto.com/about
<シラバスについて>
https://college.chikyunoshigoto.com/contents/e0faf9573f6f




やよいの菜食リトリート
令和4年9月23日(金) ~25日(日)
富士山靜養園

9月に富士山静養園にて
恒例の『やよいの菜食リトリート』を開催します。

気持ちのいい秋風が流れるこの頃、
夏の名残野菜と秋の食材が融合する贅沢な季節。

前回7月開催の時に好評だった
釜戸キッチンでのブランチ作りをはじめ
澄んだ朝の空気の中の森林散歩、
富士山の裾野から昇る朝日の景色、
薪サウナでのデトックス体験、
そして旬の食材をふんだんに使った私の菜食料理。

日頃のストレスから離れて、思う存分、深呼吸してください。
富士山の豊かな大自然からたくさんのパワーをもらい、
心もカラダも軽くなりませんか。

普段閉じている感覚も
自然の中に入ると自ずとスイッチが入り
本来の自分の姿を少しだけ眺めることができます。
私自身との対話。そこに本来の休息があります。
是非、ご一緒に。


◎日程:9月23日(金曜)〜25日(日曜)
◎会場:富士山静養園
(静岡県富士宮市猪之頭2582)
◎料金:49,060円(税込)
含まれるもの
・宿泊費及び全ての食事(ブランチ2回夕食2回)野草茶
・期間中の全てのプログラム
(園主山本竜隆先生の講演、朝の森林散歩、日の出パワーチャージ散歩のプログラム参加費、やよいと作る菜食ブランチの参加費)

別途有料の選択制オプションプログラムあり(ご希望の方のみ)
*良導絡検査
*体質別薬膳茶
*薪サウナ(フィンランド形式の低温サウナ)
 →じっくりと穏やかにデトックス。そのまま部屋で休息。
ご希望の方には更に詳しい内容をお送りします。


◎お申し込み及びお問い合わせ:
下記の項目にご記入の上メールにて
お申し込み下さい。
野本弥生
メール:yayoinomoto93@yahoo.co.jp
①お名前
②参加人数
③当日連絡がつくもの(携帯番号)
④ご住所または在住地
⑤利用交通手段(自家用車または公共交通機関)
⑥アレルギーの有無と具体的な食材名
⑦チェックインの予定時間帯(おおよそで構いません)
⑧オプションプログラムのご希望の有無とその内容
⑨初めてご参加の方は生年月日または現在の年齢


講師紹介
◆野本弥生(のもとやよい)◆
長野県安曇野市在住。
「ホリスティックリトリート穂高養生園」にて
15年間、料理提供を担う。
旬の各々の食材の魅力を活かした美しい玄米菜食料理が得意。
現在、国内外各地で料理教室や独自の菜食お食事会を開催中。
富士山靜養園での宿泊付きお食事会開催は今年で10年目。
心と身体、季節や環境に寄り添った食事作りを行う。

関連リンク
インスタグラム
フェイスブック
ブログ
 

 


体とこころのお手当
満月の
雑草三昧リトリート
@富士山靜養園

令和4年10月8日(土)~10日(月)

かわしまようこさんの雑草リトリート!Vol.15               

日当たりが好きな草は、日当たりに生えて
水辺が好きな草は、水辺に生える。
生きたいところで生きているから、素晴らしい生命力を持つ雑草たち。
最も身近な自然=雑草に触れながら、生きものとしての野生的な感覚を磨き、
自然界の調和を心身に広げていくリトリートです。
摘んだ草で作ったお茶を飲んだり、お手当したりする体験は、
日常に戻っても、きっと生かされます。
雑草たちの名前や効能、暮らしに取り入れるコツを学びながら、
自分に必要な草を自らの手で摘む、二泊三日間。
富士山静養園だからこそできる、潜在意識に触れるミニワークで、
こころの奥深くが満たされていくのを感じてください。
笑いあり、涙あり。あるがままのを受け入れて、美味しい空気、お腹いっぱいに吸いましょう。

◆お申込み・お問い合わせは こちら


―案内人:かわしまようこ―
2000年、雑草とよばれる〝花〟の活動をはじめる。雑誌などのメディアや展覧会で雑草や命の価値観を表現しながら、自然と人の接点を見つける。
2011年、自然の声を聞く感覚が大切になると思い、アマゾン奥地に住むグランマザーを訪ねる。以来、摘んだ草で料理したりお手当したり、健康的な生き方や暮らし方の探求をはじめる。
草を摘みながら、自然の声、自分の声を聞くきっかけをつくり、中医学をベースにした摘み草ごはんをつくる、雑草教室やリトリートを全国で開催。(沖縄では参加者さんの日程に合わせてプライベートリトリートを開催)。ヒプノセラピストとして、潜在意識と対話しながら不調や悩みを解決する活動も行う。  
〝食べられる草や不調を調える草を自分で見つける〟〝不調の本当の原因を見つける〟ことを大切にしたお手当や自然.療法を研究。13年の東京生活を経て、現在は沖縄在住。
著書に『草と暮らす』(誠文堂新光社)『草かざり』(ポプラ社)『ブータンが教えてくれたこと』(アノニマ・スタジオ)『ななくさつんで』(福音館書店)など。
2021年5月『ありのまま生きる』(リンカラン)より発売。

caregiverのためのリトリート
“care for aregivers”
~ケアする人のためのケア~
令和4年10月29日~30日

人のケアをする人(ケアギバー)は、自分自身の心と身体のケアが、他の職業の人より人一倍大事にしたいこと。でも、人のケアをする人は、相手の状態や世話に関心を寄せるがあまり、自分の心身の状態に心を配ることを忘れがちに…
自分自身を癒す方法、癒やしの場所を探すきっかけになる2日間となります。
学びも深められる講座、ケアギバー同志の交流の場もあり、気持ちも共有もできます。

宿泊(1泊3食)・講座付き
3回全て参加:1回28,000円(税込)
※1回のみ参加:33,000円(税込)
 2回参加:30,000円(税込)

第1回 山本 竜隆 「リトリートとオプティマムヘルス」→終了
第2回 黒丸 尊治 「ホリスティックコミュミケーションとは…」→終了
第3回 おのころ心平 「セラピストとしての生き方とは…」


caregiverのためのリトリート
“care for aregivers”
~ケアする人のためのケア~
デイリープログラム

令和4年10月30日

"care fou aregivers”
デイリープログラム開催決定。

講座内容
10:00~講義 90分 + 質疑応答30分
12:00~昼食                     
13:00~シェア会                       
14:00 解散

講座・ランチ付き
5,500円(税込)


~森のリトリート~@日月俱楽部
令和4年11月4日(金)~6日(日)
主催:株式会社森へ
詳細はお待ちください。

 


やよいの菜食リトリート
令和4年11月11日(金) ~13日(日)
詳細はお待ちください。

滞在プログラムのご案内


医師監修 自然欠乏症候群 改善プログラム

都市生活をされている方の心身の不調の原因として注目されている自然欠乏症候群対策とより良い健康を維持するために環境との調和を意識して、多角的にアプローチするマインドフルネスの実感プログラムです。

【開催日】
未定
*お問い合わせ、ご相談ください。
*他のご予約状況によりご希望に添えない場合がございますことをご了承ください。

【参加費】
お一人様1泊2日2食付き 25,0
80円~
*シングルルームご希望の場合は別途3,300円
【最低遂行人数】
6名様
【開催場所】
未定

スケジュール
1日目 2日目
14:00 集合・ガイダンス・良導絡検査 6:00 起床・富士山ご来光&ヨガ
朝の散歩&富士山湧き水取り
15:00 アーシング
16:00 季節の植物採取・ハーブウォーター作り 8:30 朝食(地元の食材を基本にしたお食事)
18:00 自然欠乏症候群レクチャー 9:30 季節のマインドフルネス
19:00 夕食(地元の食材を基本にしたお食事) 11:00 チェックアウト
20:00 焚き火カフェ 良導絡検査とは、自律神経(交感神経、副交感神経)のバランスから心と身体の状態がわかる検査です。
21:00 入浴・就寝
五感を愉しむ森のお散歩
五感を愉しむ森のお散歩
地元食材を使ったお食事
地元食材を使ったお食事
富士山ご来光
富士山ご来光

※天候や講師の都合などによりプログラムの内容を変更する場合がございます。また、状況により開催していないこともございますので、お問い合わせください。

地域創生&リトリート作りセミナー合宿
IN富士山・日月倶楽部

地域創生とリトリート作りを進めてきた山本竜隆が、実際に日月倶楽部および富士山靜養園および朝霧高原診療所からなるWELLNESS UNIONの現場をご案内し、関連施設の見学なども含めてレクチャーを行う滞在プログラムです。
「移住や地域創生に関心がある方」「リトリートを探している方」「この分野のコンサルティングをされている方」など、個別相談も可能です。


【開催日
未定
【参加費】
お一人様1泊3食付き 24,200円(税込)~
*シングルユースご希望の場合は、別途3,300円

【最小遂行人数】
6名様

【スケジュール】
【1日目】
14:00 チェックイン
14:30 参加者交流会
15:30 山本竜隆レクチャー
17:00 質疑応答&個別相談
19:00 夕飯
20:00 座談会➡焚火

【2日目】
御来光は各自
07:00 朝の静養園散歩&お水取り&関連施設見学
09:30 朝食
10:30 朝霧高原診療所見学、その後フリータイム
12:00 ランチ
13:00 シェア会
15:00 解散


※天候や施設の都合などによりプログラム内容を変更する場合がございます。

企業研修(プログラム)のご案内

自然環境を活かした「社会人基礎力」
向上のための滞在プログラム
~社員のスキルアップIN日月倶楽部・富士山靜養園~

ストレス環境下にある現代社会において、森林環境の生理的リラックス効果が学術的に明らかとなっています。眠気やだるさ等の改善、集中力の向上、緊張・不安・抑うつ気分などの気分状態の改善などがあげられ、それらは日常に戻ったあとでも持続することがわかっています。
本プログラムは森林環境による心身のリラックス効果だけでなく、自然素材を使った創作活動、それらの商品化提案や、限られた道具を使ったチームプロジェクトを通して、①上司の指示待ちではなく自ら前に踏み出す力(主体性、働きかけ力、実行力)、②マニュアルがなくても自ら考え抜く力(課題発見力、計画力、創造力)、③一匹狼ではなくチームで働く力(発信力、傾聴力、柔軟性、状況把握力、規律性、ストレスコントロール力)、の社会人基礎力を鍛えることができるプログラムです。


【スケジュール例】
1日目
14:00  集合・ガイダンス・焚火チーム分け
15:00  自然素材探し&旬のオブジェ作り(個人プロジェクト)       
     *道具はノコギリのみ
17:00 焚火準備(チームプロジェクト)
18:00 夕食
19:00 焚火開始(チームプロジェクト)
     *道具はマッチのみ

2日目
06:00 御来光・森の散歩
     その後は自然素材探し&旬のオブジェ作り(個人プロジェ      
     クト)つづき
08:30 朝食
09:30 石探し&商品化提案(個人プロジェクト)
11:00 フリーもしくは個人プロジェクトの予備時間
12:30 昼食
13:30 旬のオブジェ&石の商品化の発表会
15:30 社会人基礎力チェック&ふりかえり
16:30 解散

※天候や施設の都合などによりプログラム内容を変更する場合がございます。

【滞在プログラム費用】 *最低催行人数6名
1泊2日(3食付)お1人様 24,200円~
 *全てのプログラムが含まれます
 *プログラム参加者のみ、前泊・後泊可能
 *シングル部屋をご希望の方は別途料金となります

セラピストセレクトの精油

地元食材を使ったお食事

富士山ご来光

●☽過去の滞在プログラム

よくあるお問い合わせQ&A